スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年09月18日

やっぱり長物も...

えー、最初に行ったキッズドラゴンさんで色々触らせてもらった中に、東京マルイの次世代電動ガンがありました。
電動ガンなんて弾が出るだけでつまらない、と思っていた自分に衝撃が走ったのを覚えております。

となると欲しくなるのは仕方のない流れ!
狙いはHK416!
でも、新品なんて高くて買えない...
中古も結構高くてまとまったお金なんてない自分には買えない...
と諦め8割でヤフオクを見ていた時の事です。

純正部品がパーツ単位で売りに出てる?
おっ?しかも、結構な数出てる?
あれ?これってスタート安くね??
おっ?おっ?つか、これ一台分出てるよね!?
この値段で落札出来たらめっちゃ安いやん!!ww

なんて、おいしい話はありません。
終了間際でどんどん値上がり、どう考えても新品以上の値段になるものも多数!
結局一部のパーツしか落札出来ずorz

話変わるけど、ヤフオクとかで中古に入札してる人って、純正新品の値段チェックしてないの??
送料や手数料考えても明らかに新品価格より高い金額になってるものあるんだけど...?
メーカー欠品でレア商品ってならわかるけど、問い合わせたら普通に在庫あるし、商品自体も他の通販で安く売ってるし、意味が分からん。

っと脱線しましたが、足りないパーツを純正パーツ頼もうか考えていたら、またヤフオクに出品が!
どうも丸々1丁を分解して売りに出している人がいる様子。

そんなこんなで、安く落とせるタイミングを計って一台分のパーツがそろったのは2か月後でした...
パーツと送料を含めて、おおよそ2万3000円くらい。
かなり安く集められたと喜んで、さあ組んで完成だ!

とは問屋が卸してくれませんorz

まず、専用工具が必要!

専用工具その1
ハンドガードを止めるボルトの形状が特殊&でかくて、普通のドライバーじゃ回りません。
 ボツ案1 六角ボルトにしようかと思ったけど格好悪いので却下。
 ボツ案2 キャップボルトにしようかと思ったけど、ネジ径に合わせ
     ると頭が小さく、頭を大きなものにするとネジ径が合わな
     いので却下。
 対策案→キャップボルトのネジ部を少し残して切り取りマイナス状
     に成型、特殊ボルトの頭に油を塗り、パネルボンドを盛り
     つけ先のキャップボルトを接着!
     これで専用工具アダプターの出来上がり~

専用工具その2
バッファーリングも車高調レンチの小さいやつみたいなのが必要。
 東京マルイのバッファーリングのサイズが特殊らしく、安く売ってる海外電動ガン用だとキーの位置が合わない。
 かといって、ライラクスのとか高くて買いたくない。
 なので、海外電動ガン用を買い2つあるキーの一個を切り落とし!車高調レンチも1キーだから大丈夫でしょ!(

さあ、今度こそ完成!と思いきや、あれ?動作おかしい??

どうみても同じパーツだったから、一部M4のパーツを買ったんだけど、まさかの動作不良!

こちらのパーツ、地味~に寸法が違うようで、組めるには組めますがダストカバーが開きません。

仕方がないのでまた中古探しに2週間。
ついでにいらないパーツを、ほぼ買った値段+送料の金額で売り付け損は無し!

ってことで、パーツを探し始めて3か月かかってやっと完成しました!


フロントがサイレンサーになってるのは、416のマズルが落札できなかったからw
これはこれで悪くないから、そのうち余裕が出来たら考えよう。
あ、サイトどうしよう...  


Posted by aki185  at 01:18Comments(0)HK416

2017年06月07日

買ったからには

さて、趣味人間と言われる人にとってカスタムパーツと言われる物は、抗えない魔力のようなものを持っており、有ると知ってしまうと手を出したくなるのが性というもの。
という事で、まずはこれ

HK45タクティカル!

実は本体買うときに店員さんの甘言に騙され(?)デトネータのスライド・アウターバレルを同時に購入w
2週間ほどノーマルを楽しみ、それではと交換実施。
交換作業工程は紹介するまでも無いので省略(写真撮って無いだけともいう)

サイレンサーは付ける予定はないけど、カッコイイからよし!
しかも、スライド重量増加に伴い反動も重くなり益々楽しい!!


と見た目は良くなったが、アウターバレルが伸びた分インナーバレルが奥まり過ぎてちょっと格好悪い。
んで、長いインナーバレルを探すもHK45は他のマルイ製品と形状が違うらしく、どこからも出ていないし流用もできないっぽい?
92Fのバレルを削って付けている人も居たけど、精度が出るか心配なので却下。

となると次の手はワンオフ!
探してみるとPDIがそれらしい事やってるっぽいが、代理店のX-FIREではカットは出来るが伸ばすことは出来ないとの回答。
懲りずに探すとPDIの直営ページを発見。
ホームページの最後に商品リクエストバナーが!
早速ロングインナーバレルを頼んでみると、翌日に対応可能との返事!!
ついでにPDIの十八番のパルソナイト加工も出来るか確認と、各種長さの見積もりを貰うと意外に安いw
速攻で注文して届いたのがこれ↓

上がノーマルで下がパルソナイト加工済みの精密バレル120mm!

そいで、取り付けたのがこれ↓

パルソナイト加工で黒くなってるから目立たないのもいい。

一緒にWチャンバーパッキンも入れてみたが効果わからずw
PDIさん側もHK45は効果がいまいちなので、正式対応にしていないと言っていたのも頷ける。

バレルとチャンバー組込み後の集弾はこれくらい。

腕が悪いので参考にならないけど、あんまり変わってる気がしないwww

最終的に、スライドが重くなった補正にスライドスプリングを交換し、ついでにハンマースプリングも交換。
新品定価の2.5倍くらいのお金をかけて終了。
まあ、最初の一丁としてはこんなものでしょうw  


Posted by aki185  at 23:38Comments(0)HK45

2017年02月10日

復帰?

昔、東京マルイの1900円シリーズ(44オートマグ)から始まり、組立式エアコキライフル、固定スライドガスガン、初期の電動ガン(XM177E2)、競技用ライフル(APSカップ)まで買ったけど、大学時代にほぼ全て売っぱらって以来手を出してなかったエアガン。

ラジコン仲間の子供が欲しがってるなんて話を聞き昔の思い出話を語った数日後、旧友との会話でも話題に上がり昔話に花を咲かせると、気になってしまうのが性分というもので、最近のエアガン事情なんかを調べてみると、完全に時代が変わっていた!

「ガスブロなんて燃費悪くて使えねー」なんて言ってた時代はとうに終わり、見た目・機構・リコイルショックにまで拘って作られる最新のエアガン。
そんなもの見せられたら気になってしまうのが趣味人間!

って事で、情報収集しつつ一丁ゲット!!

マルイのガバメント(ハイキャパ)系はパーツが豊富で弄り甲斐はありそう



昔憧れたMGCのM93Rは時代遅れだけど、KSCのM93RⅡは評判も悪くない。



一度は撃ってみたいガスフルオート!と、M93R目当てにお店に出かけるが品切れ...
お店の人によると、KSCさんは一度生産するとしばらく生産しないらしく入荷が疎らとの事。
そのまま店員さんと話し込みいろいろ教えてもらったところ、サバゲではほぼマルイ一択と言っていいほどらしい。
他メーカーももちろん特徴や良い点はあるが、供給の安定性とラインナップの豊富さ、何より信頼性で今や最大手との事。
昔は東京マルイと言ったら、1900円シリーズがメインで値段なりの外観だけど、命中精度だけはよかったイメージ。
ガスや長物はMGCやマルシン、マルゼンのイメージだったんだけど、完全に勢力図が変わっちゃったのね。

んで、結局最新システムに触れてみるのもよいかと思い、M&PかHK45に絞り、全体のバランス的にこっちのが好みだったのでHK45にした。



いや、これ楽しーわw
昔を知ってるからこそ、ブローバックの鋭さ、燃費の良さに感動し、東京マルイの命中精度の高さに納得。
マルイは構造こそオリジナルとは違う部分が有るけど、それを差っ引いても見た目のリアルさ、分解手順のリアルさに感動する。
こうなると一揃え欲しくなるなぁ。
次世代電動ガンとライフルは一丁づつ欲しい。
ハイキャパ系買って、いじり倒すのもアリだし。
うーんお金がいくらあっても足りん(^^;;  


Posted by aki185  at 01:49Comments(0)雑記

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
HK45 (1)
HK416 (1)
最近の記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
aki185
aki185