2017年02月10日

復帰?

昔、東京マルイの1900円シリーズ(44オートマグ)から始まり、組立式エアコキライフル、固定スライドガスガン、初期の電動ガン(XM177E2)、競技用ライフル(APSカップ)まで買ったけど、大学時代にほぼ全て売っぱらって以来手を出してなかったエアガン。

ラジコン仲間の子供が欲しがってるなんて話を聞き昔の思い出話を語った数日後、旧友との会話でも話題に上がり昔話に花を咲かせると、気になってしまうのが性分というもので、最近のエアガン事情なんかを調べてみると、完全に時代が変わっていた!

「ガスブロなんて燃費悪くて使えねー」なんて言ってた時代はとうに終わり、見た目・機構・リコイルショックにまで拘って作られる最新のエアガン。
そんなもの見せられたら気になってしまうのが趣味人間!

って事で、情報収集しつつ一丁ゲット!!

マルイのガバメント(ハイキャパ)系はパーツが豊富で弄り甲斐はありそう



昔憧れたMGCのM93Rは時代遅れだけど、KSCのM93RⅡは評判も悪くない。



一度は撃ってみたいガスフルオート!と、M93R目当てにお店に出かけるが品切れ...
お店の人によると、KSCさんは一度生産するとしばらく生産しないらしく入荷が疎らとの事。
そのまま店員さんと話し込みいろいろ教えてもらったところ、サバゲではほぼマルイ一択と言っていいほどらしい。
他メーカーももちろん特徴や良い点はあるが、供給の安定性とラインナップの豊富さ、何より信頼性で今や最大手との事。
昔は東京マルイと言ったら、1900円シリーズがメインで値段なりの外観だけど、命中精度だけはよかったイメージ。
ガスや長物はMGCやマルシン、マルゼンのイメージだったんだけど、完全に勢力図が変わっちゃったのね。

んで、結局最新システムに触れてみるのもよいかと思い、M&PかHK45に絞り、全体のバランス的にこっちのが好みだったのでHK45にした。



いや、これ楽しーわw
昔を知ってるからこそ、ブローバックの鋭さ、燃費の良さに感動し、東京マルイの命中精度の高さに納得。
マルイは構造こそオリジナルとは違う部分が有るけど、それを差っ引いても見た目のリアルさ、分解手順のリアルさに感動する。
こうなると一揃え欲しくなるなぁ。
次世代電動ガンとライフルは一丁づつ欲しい。
ハイキャパ系買って、いじり倒すのもアリだし。
うーんお金がいくらあっても足りん(^^;;  


Posted by aki185  at 01:49Comments(0)雑記

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリ
HK45 (0)
最近の記事
復帰? (2/10)
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
aki185
aki185